薄毛のメリット・デメリット

進撃のハゲ人 薄毛対策の城壁を破壊せよ!

MENU

 

「う、、、薄毛にもいいところはある!!」

 

そう信じたい気持ちはよく分かります。

 

心理学の研究などで、
人は追い込まれると余計にその場の状況になぜか固執してしまい、
自分を変化させるのを拒んでしまうという実験結果もあるほどです。

 

これは株やギャンブルなどでの状況に例えられることが多いのですが、
薄毛でお悩みの方の一部でもそのように困った状態にはまり込んでしまう方がいらっしゃるようです。

 

そういった事実を踏まえ、
ここでは敢えて薄毛のメリットも考えながら、
薄毛をどういう意識で改善していけば良いのかについてお伝えしたいと思います。

 

ハゲにメリットはあるのか?

 

薄毛にも多少なりともメリットはあるようです。

 

例えば夏場のシャンプー。
暑い夏はただでさえ毎日シャンプーをしないと清潔感がなくなってしまうためシャンプーは毎日行うという方が多いでしょう。

 

それはまだしも、
シャンプー後のドライヤーは最高に辛いと思われる方も多いのではないでしょうか。
そんなときに薄毛だったらドライヤーいらずで即乾かせます!

 

「タオルドライで良いので経済的で環境にも優しいオレ(ワタシ)」

 

が簡単に演出できますね。

 

でもやっぱりデメリットの方が大きい(涙)

 

上のようなメリットで満足できる方なら出家できそうなほどピュアでそれはそれで楽しそうですが・・・
残念ながら人生そう上手くはいきませんよね。

 

ハゲのデメリットには、
数少ないはげメリットを上回る、ハゲ人生の敗北が詰まっているからです。

 

ハゲのデメリット

 

・モテない

 

毎年、毎期のように注目されている某有名女性向け雑誌の特集によれば、
例年のようにハゲ=嫌いな男のタイプ、
として取り上げられています。

 

女性向けですから女性の共感がある特集しか出せません。
つまり、ハゲ=女性が嫌いという結果は本当のことなのです。

 

もちろんハゲ好きな女性や男性もいますが、
自分のことをたまたま好きでいてくれて、
尚且つ自分のタイプであるという確率は非常に低いことは容易に想像できますね。

 

実際、あなたの周りにいたことがありますか?

 

 

 

・仕事で損をする

 

「ハゲ=エロい」と考えている一般人も大勢います。

 

真偽がどうであれ、
そういった観念が多くの人の心の中にあれば実際の人間関係でも損をすることが多くなります。

 

実際には女性の上司だけではなく、男性の同僚や後輩、営業先の人間関係においても

 

「ハゲと付き合うのは嫌だな」

 

と考える人も多いようで、
そのようなことが原因で仕事で損をしてしまった、
という実体験を持たれる薄毛の人も少なくないようです。

 

 

プラス思考は大切ですが、
やはりまずは薄毛を治してデメリットを消していく方が良さそうですね。