育毛と発毛の違い

進撃のハゲ人 薄毛対策の城壁を破壊せよ!

MENU

突然ですが、“育毛”と“発毛”という2つの薄毛対策にまつわる用語をご存じでしょうか?
また、この2つの用語の違いをご存じでしょうか?

 

育毛と発毛には異なる意味があり、
またその違いによって薄毛対策に本当に効果がある薄毛改善グッズも異なります。

 

似て非なるものですがとても重要な薄毛改善のポイントとなりますので、
ここで詳しく見ていきましょう。

 

育毛とは?

 

まず育毛についてですが、
“育毛剤”や“育毛サプリメント”、“育毛シャンプー”にも使用されている用語が育毛です。

 

これらが指す育毛とは、

 

『今生えている髪の毛をより良く育てる』という意味と、
『今生えている髪の毛が抜けにくくなるようにする』という2つの意味に加え、
『今生えている髪の毛が再び生えやすくなる頭皮環境』の意味が含まれている場合がほとんどです。

 

分かりやすくまとめると、
現在の髪の毛を大事にし、尚且つ新しく髪の毛が育ってくれる土壌づくりをするのが育毛の主な意味だということになります。

 

発毛とは?

 

発毛には、全く環境が整っていない環境の頭皮から毛を生えさせようとする意味が含まれていることがほとんどのようです。

 

毛が生えるためには毛根の中にある“毛母細胞”が活性化していなければなりません。

 

発毛剤で用いられている成分には、この毛母細胞を刺激する働きを持つ成分が多く用いられているようです。

 

どちらも大切ですが・・・

 

育毛と発毛は、
個人個人の薄毛対策への最終目標によってはどちらも同じように大切な対策となるようですね。

 

しかし、元来発毛できる環境とは、
育毛の意味に含まれる環境、つまり頭皮環境が整った状態が最初に必要となります。

 

いくら頑張って発毛剤を使用しても頭皮環境が整っていなければ無意味になりますから、
頭皮環境に自信がない人はまず最初に育毛剤などの使用が勧められます。

 

 

育毛と発毛、2つの違いが分かった今次にやるべきことは、
自分の頭皮では育毛と発毛のどちらを優先させた方が良いのか?をご自分で見極めることではないでしょうか?

関連ページ

薄毛の原因 遺伝以外にもある薄毛の発症理由
薄毛の原因は遺伝以外にも頭皮の環境やストレスなど様々な要因があります。薄毛の改善にはそれらの要因を調べる必要があるのと同時に薄毛の発症理由別の対策をすることも重要とされています。
薄毛改善に良いと言われている食材
薄毛の改善に良いと言われている食材の紹介をします。亜鉛を多く含んだ、レバーや牡蠣などがおすすめです。唐辛子などは体温の上昇をしてくれるので基礎代謝のアップにつながり、頭皮の血行を良くしてくれます。
薄毛改善に効果のある成分
薄毛の改善には欠かせない成分があります。オウゴンエキス、ニンジンエキス、ビワ葉エキス、ミノキシジルなどが有名ですよね。でもこれらの成分の効果って一体何かわかりますか?今回は成分の効果について紹介します。
育毛サプリと育毛剤 どっちがおすすめ?
育毛サプリと育毛剤についてどっちがおすすめか紹介します。育毛に対するアプローチが内側と外側で変わるので本来は両方したいですが、どちらかというと育毛剤の方が大切です。ちなみにチャップアップは両方ついて10000円以下で購入できます。
髪の毛のヘアーサイクル
髪のヘアーサイクルについて紹介します。ヘアーサイクルとは髪の毛が生えてから抜けるまでの期間を表し、この期間が短くなればどんどん薄毛になるのです。
薄毛になる負のスパイラル ここに毛が抜ける原因があった
薄毛になる負のスパイラルがわかればもう怖くありません。その抜け毛になるタイミングがわかればあなたの髪の毛を守ることができます。抜ける原因を解明して抜け毛を減らしましょう。
【注意】薄毛を隠すためでもしてはいけないこと
ヘルメットやカツラ、帽子など頭が蒸れることはできるだけ避けるべきでしょう。隠したい気持ちはわかりますが、その隠し方では余計に薄毛を進行させます。
女性にも人気の育毛剤
女性にも人気の育毛剤が必要な時代です。 匿名で購入できるというメリットで女性も恥ずかしく無く購入できる、ストレスの多い社会が薄毛の原因になってきているという点から女性も育毛剤を使う機会が増えているようです。
薄毛のタイプ あなたはどのタイプ?
薄毛には様々なタイプがあります。かっぱハゲ、M字ハゲ、U字ハゲなど人によってハゲる場所が違います。原因は遺伝や頭皮環境などあります。最近では女性の薄毛も増え、それに対応する育毛剤も発売されています。
育毛シャンプーとは?
育毛シャンプーについて紹介します。 シャンプーで髪が育ちやすい環境を作るというコンセプトを元に作られています。頭皮環境の改善、栄養を奥底まで届ける、血行の促進などの効果があります。